肥満・ダイエット外来

肥満・ダイエット外来では、メディカルダイエットとして専門医師が指導を行います。
一般的に高額な治療費のイメージがありますが、疾患としての肥満には保険が適応され、適切な治療を受けることができます。
また、当初の減量効果をより確実にし、ダイエットに対する動機付けを図る目的に、栄養バランスを考えた補助栄養食品を併用する選択枝もあります。

生活習慣病の予防・治療は食事療法と運動療法が基本です。
医学的に減量すべき病気としての肥満、すなわちすでに肥満に伴う合併症が有るか、合併症を有することが予想される状態が肥満(症)です。BMIが30以上の高度肥満、BMIが25以上30未満でも生活習慣病の合併症を認めるもの、および内臓脂肪型肥満の明らかなものに対しては、生活習慣病の予防ないし肥満に伴う合併症の進展阻止を目的にメディカルダイエットが必要です。
メディカルダイエットとは、医学的管理のもとに、健康的かつ美しくダイエットするための方法論の科学であり、医師およびセンター栄養士(電話による個別指導)により指導致します。当クリニックでは単なる美容目的のための減量指導はいたしておりません。

 

初診時は問診チェック、医師の診察、体組成チェック、合併症や症候性肥満(何らかの原因疾患で太っている)のスクリーニングのための血液検査があります。

基本料金 10,000円(税抜)自費扱い

 

高血圧症

問診・
説明
受診者説明  
問診チェック
  • 既往症の有無
  • ダイエット歴
  • 生活活動状況
  • 食事内容
  • 体重歴
検 査 検査内容
  • 体格測定(身長・体重)
  • 腹囲測定
  • 尿検査・血液検査
  • 二次性肥満の鑑別
  • 肥満症としての合併症のチェック
診 察 ダイエット外来
治療の必要性
  • 意識づけ、具体的な方法の説明
  • 目標設定、摂取パターンの決定
  • 食事内容の指導
自宅での実行
  • 減量実行
  • 生活行動および食事の記録
  • センター管理栄養士による電話(メール)指導